パート収入があれば主婦でも有利に利用できる

主婦の方がカードローンを利用する場合、多くの貸金業者や銀行では自分の収入があるかどうかが審査段階で問われることになります。自分が収入を持っていない場合は、配偶者の方が収入を持っていることが審査条件になり、満たされないようなら利用することができません。申し込んでもローン審査の段階で落とされてしまいます。
自分が収入を持っている方が選択肢は広がりますので、出来ればパート収入を確保してください。

パートの収入さえ確保していれば、銀行のカードローンの他に消費者金融系のカードローンも利用することができます。消費者金融というとちょっと身構えるかもしれませんが、アコム、アイフル、プロミスといった、全国放送でのCMを展開しているような大企業ですから理不尽な扱いを受けることはありません。

パートは立派な仕事と判断されるため、本来であれば仕事を持たない主婦は申し込めないような貸金業者でも利用が可能になってくるわけです。月の収入が増減することはあっても、一応は安定した収入とみなしてくれるでしょう。

パートで働いていない専業主婦の場合は、一部の銀行カードローンしか利用できなくなります。パートで安定した収入を確保することは、返済能力と信頼を得る部分にも繋がり、カードローンの比較が出来るようになります。収入を確保することが第一だと考えてください。…

「パート収入があれば主婦でも有利に利用できる」の続きを読む

主婦でも利用可能なローンの見極め

主婦がローンを利用できるかどうか、そこを見極めるのはそれほど難しいことではありません。大まかには2つのポイントがあります。一つは銀行か消費者金融かという点、そしてもう一つはその会社のホームページの記載内容です。

世間一般では、主婦がローン審査なんて通るのかと思うのが普通です。なんとなく収入がない、もしくはあっても低いような印象があるからです。もちろん正規雇用の職に3年以上就いていることが望ましいですが、臨時のアルバイトなどであってもある程度継続して勤務していればほぼすべてのカードローン審査に申し込むことが可能になってきます。

収入があること。

これがカードローンに申し込める最低条件です。

専業主婦であっても一部の銀行カードローンなら申し込めますが、消費者金融などだと門前払いとなってしまいます。これは専業主婦にお金をかしてはならないという規制が消費者金融には課せられているからです。背景にある考え方は主婦だからダメということではなく収入がない人はダメというものです。ですから専業主婦だけでなく、収入のない学生も審査でNGとなります。
主婦の方がカードローンを借りたいと思ったら、まずは銀行カードローンを検討すること。次に収入を得るようにしておくことがかなり重要です。…

「主婦でも利用可能なローンの見極め」の続きを読む

主婦ならではの注意点

主婦がカードローンキャッシングをする際に一番気をつけるべき事は、金銭感覚の麻痺です。自分は大丈夫だと思ってしまう人も少なくないようなのですが、実はそういった方が一番危なかったりします。というのも、キャッシングは基本的に様々な方法でいつでもどこでも行なう事ができると言っても過言ではありません。そういったいつでも手が出せるような環境ですし、ついつい必要以上に手を出してしまいがちです。そのリスクがあるのが主婦ローンなのです。

すぐにカードローンを利用する、なんていう癖がついてしまったら、もう既に金銭感覚の麻痺は始まってしまっていると言えるでしょ。厄介な事にこの麻痺には自分で気がつく事も難しいので、事前の予防がとても大切です。
予防の方法としては、毎回慎重にキャッシングを行なうという事、自分なりのルールを設ける事、などこういった工夫が一番簡単ですし効果的ですからおすすめする事ができます。これからキャッシングをしたいとお考えの方、今現在キャッシングを利用している方は、覚えておきましょう。…

「主婦ならではの注意点」の続きを読む